メイク

普段のメイクは自分でするようになりますが、
京都での前撮りの時には自分でメイクするのには不安を感じるものです。


特に和装で前撮りをするような場合は、衣装にあったメイクをしたいものですので、
自分の腕に自信がない人はプロに任せるようにしておいた方がいいでしょう。

任せる

プロに任せておくことによって、衣装にもあっていて自分にも合うように仕上げてもらうことが出来ます。

基本的には全ておまかせするようにした方がいいですが、どうしても自分に似合わない色が
あるのであれば伝えてみるようにして、その色は避けてもらうようにした方がいいでしょう。


いくら和装や京都の町に合うとは言われても、
自分好みではないように仕上げられてしまうとせっかくの前撮りでのテンションも下がってしまうようになります。

京都のサクラ
プロとは言え、メイクの仕方には好みがあります。
アーティストと自分の好みが合っていなければ、折角の貴重な前撮りの機会が
台無しになってしまいかねません。

 

それでは何のために京都に撮影に来たのかがわからなくなってしまいますので、
ある程度は自分の好みを伝えるようにして、後は任せるようにした方が良さそうです。


普段から自分の好きなメイクを追求し、はっきりと伝えられるようにしておきましょう。
特にこだわりがない場合には、イチから全てお任せにして
新しい発見をしてみるのも面白いかもしれませんね。